桜名所のすぐ近く!「うすずみ桜の里・ねお」本巣市|岐阜県

岐阜県

みなさん、こんにちは!

今回のブログ担当は、ちゃんゆーです(*´▽`*)!!

 

11月にはらちゃんと、「うすずみ桜の里・ねお」におじゃましてきました!

登山やサイクリングで寄られるお客さんも多いみたい、

自然豊かでとても良い場所でした。

今回は、そんな道の駅にスポットをあてて紹介していきます!!

 

外観からも想像できるでしょうか、

店内も木のぬくもりたっぷりな店づくりで、沢山の商品が並んでいます。

 

中でも一番気になった商品はコレ!

「根尾手造り!淡墨とうふ」

ピンボケしてるーーー(´;ω;`)!!

(キレイに撮れなくてすみません・・・。)

このお豆腐は、普段お店で見かけるものよりも硬くてしっかりしているんです。

昔ながらの手造りで、荷崩れしないから湯豆腐やお味噌汁がイチオシ。

大豆を味わいたいなら冷ややっこ、お正月にはすき焼きもオススメですね!

 

他にもこの土地ならではのお土産も盛り沢山。

冬を超えるための保存食として作られ始めた、

「山ふき」や「山あざみ」の佃煮!

 

この土地だから採れる、「鹿の角」や「菊花石」

これは驚き!!

 

さらにはここでしか作っていない「おにまん」

そば粉独特の香りがあり、蒸したてはもちろん、冷めてもおいしいです!

 

店外には、野菜も沢山の種類が置かれています。

あぁ、もぅ、紹介しきれない…!!

もっと知りたいーって方は、是非訪れてみてください。

自称『愛菜家』、兼『料理愛好家』、兼『根尾大好き』な、担当者さんがたっぷり魅力を教えてくれます!

そぅ、おにまんと一緒に写っていたあの人です(*´▽`*)

 

買い物だけでも大満足なんですが、併設の施設にも魅力は沢山。

すぐ目の前には温泉旅館が2棟もありました!

 

他にもこんなかんじで施設が広がっています!!

 

駅の名前を見ると、桜の時期に行きたくなりますが、

なんていったって自然の場所!

新緑の時期や、紅葉の時期も、1年中訪れて良い場所です。

 

夏には鮎(やな漁)、秋には柿、冬には牡丹鍋。

時期で変わる味覚も魅力の1つですね!

 

普段のお仕事で疲れたら、

ほっと一息、深呼吸をしに「うすずみ桜の里・ねお」へ行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみに。

道の駅から10分ほど、川を下ると「淡墨公園」があります。

きっと、4月は見頃ですね!

  


今回記事の中でご紹介した道の駅情報です。

コロナの為、営業時間などが変更されている場合があります。

お出かけの際は確認してから向かうのをオススメします。

  

道の駅 うすずみ桜の里ねお

道の駅うすずみ桜の里ねお
岐阜県本巣市根尾の自然豊かな道の駅 うすずみ桜の里 ねお

  

  

タイトルとURLをコピーしました