きっとしいたけが好きになる「平成」関市|岐阜県

岐阜県

皆さん、こんにちは。

今回のブログ担当ははらちゃんです。

 

11月下旬に、ちゃんゆーと「平成」さんにお邪魔してきました!

道の駅の呼び方は「へいせい」ですが、

もともとは「へなり」地区として、

元号が昭和から平成に、そして令和に変わったときに話題になりましたね。

そんなわけで平成グッズもたくさん!

 

道の駅の裏手にある「しあわせの気の森」には、

「しあわせの架け橋」という橋もありました。

元号が平成から令和に変わったときに記念につくられたそうです。

水にコインを浮かべて運勢を占えるので、

行った方は是非試してみてくださいね!

 

そして、お昼。

事前情報でしいたけ丼がとっても気になっていたので・・・

食べました!しいたけ丼!

写真でも分かるように、とっても肉厚!

揚げ物ですが、ヘルシーなしいたけを使用しているので重くならず

ジューシーで美味しかったです。

 

しいたけって私はあまりメインにはしない食材ですが、

これからはメインで作れる!

肉厚のしいたけをスーパーでも探したくなっちゃいました。

 

ちゃんゆーは飛騨牛コロッケ定食。

こちらも美味しそう~!

「飛騨牛」が使われているところ、さすが岐阜ですね。

 

平成地区の特産品がしいたけなのですが、

道の駅の隣で原木しいたけを栽培していて、しいたけ狩りができるんです。

要予約なので、ぜひ予約して楽しんでください!

 

ところで皆さん、

しいたけがどのように栽培されているか知っていますか?

まず、寒いと成長が遅くなるのでハウスで育てます。

入ってみると、中はこんな感じ!!!!

ほんとに木から生えてる~~!

どんな風に育つか想像もしたことなかったのですが、驚きでした。

 

菌を埋め込んで、水につけて、立てかけてから2週間くらいで育つみたいです。

 

勝手に育つと思っていたけど、手間がかかっているんだなあ・・・

 

ここで採れた生しいたけは道の駅で販売されています。

もちろん肉厚でおいしそう~

土日は結構売り切れてしまうことが多いらしいので、

早めに要チェックですよ!

 

また、地元で採れたしいたけを使った「しいたけスナック」も販売しています。

味も4種類あって、お酒のおつまみにぴったりです。

 

ここまでしいたけを紹介してきましたが、

担当さんのおすすめは、アップルパイとのこと。

 

聞いてすぐ売り場を見に行ったら売りきれ・・・

残念。

人気商品なので、午前中には売り切れてしまうことが多いそう。

気になる方は早めに行ってゲットしてくださいね!

 

最後に

お土産を買うと、平成と書かれた袋がもらえます。(有料ですが)

ちょっとした特別感を味わえるので

道の駅平成にいった思い出として袋を買うのもありかもですね!

 


今回記事の中でご紹介した道の駅の情報です。

コロナの為、営業時間などが変更されている場合がありますので、

お出かけの際は確認してから向かうのをおすすめします。

 

道の駅 平成

ありがとう!平成時代
道の駅平成は岐阜市・関市街から下呂温泉方面への近道である県道58号「関金山線」(通称:平成こぶし街道)沿い、津保川のほとりにに位置し、日本平成村のコミュニケーションの核となる施設です。
タイトルとURLをコピーしました